引越しの相場料金などを知って引越し作業を始めよう

引越し料金が高くなる理由

男性作業員

引越し業者では、ある時期は引越し費用が高くなります。その時期とは、3月~4月の引越しシーズンです。この時期は、特に引っ越す人が多くなっているため、それに伴って引越し業者の料金も1.3~1.5倍ほど高くなっているようです。そのため、引っ越す際は、引越しシーズンは避けて引っ越すようにしてください。大学に入学したり、新社会人になったりして引っ越す機会がある方は、1~2月など早めの時期に引越しするか・5月以降と遅めに引っ越すかの2択を選択すると良いでしょう。すると、引越し料金を抑えることに繋がりますよ。例えば一人暮らしをする場合、3月~4月に引っ越すと、相場で37,000~50,000円ほどの料金がかかってしまいます。しかし、3月~4月以外の月に引っ越すと、相場で27,000~33,000円ほどになるようです。引っ越す時期が違うだけで、約10,000~17,000円ほど損することがあるので、時期には気をつけて引っ越すようにしてください。また、引っ越す時期以外に引越しする日にちや時間帯も大事です。何故なら、日にちや時間帯によって、引越し費用が高くなることもあるからです。土日に引越しすると、少々引越し額が高くなります。それに、引っ越す時間帯が午前中の場合、昼以降に比べると、お高めの引越し額になってしまうようです。なので、引越し業者に依頼する前に、土日の引越し相場額と時間帯の引越し相場額を引越し業者のホームページなどで確認しておくと良いですよ。

Copyright© 2019 引越しの相場料金などを知って引越し作業を始めよう All Rights Reserved.